記事一覧

小林 かおり 先生

冬に着るボーダーが新鮮な印象を与えてくれるベスト。
ファイル 9-1.jpg ファイル 9-2.jpg
スラブダンガリーのふちどりやトッグルボタンが
かっこいいアクセントになっています。

お花柄のふちどりや裾のチュールレースが女の子らしいチュニックです。
ファイル 9-3.jpg ファイル 9-4.jpg
パンツやスパッツでカジュアルな着こなしを楽しんで。

これらの作品は「こどもブティックCUCITO11冬・早春号」に掲載されております。

一柳 まゆみ 先生 (4/4)

ソーイングバスケット: このバスケットも100均のものです。
            織りネームをコラージュ風に使ってみました。

ファイル 8-1.jpg    ファイル 8-2.jpg

      写真をクリックすると拡大版が表示されます。

一柳 まゆみ 先生 (3/4)

ボタンカード: キャス・キッドソン風に作りました。
        ボタンはクルミボタンのキットをベースにしています。
        織りネームの縁に挟んだ山道テープがポイントです。

ファイル 7-1.jpg    ファイル 7-2.jpg

ファスナーバッグ: 100均の46センチ・ファスナーを輪にして使っています。
          織りネームの両端に貝ボタンを縫い付けて存在感を出しました。

ファイル 7-3.jpg    ファイル 7-4.jpg


       写真をクリックすると拡大版が表示されます。

一柳 まゆみ 先生 (2/4)

ラウンドボックス:ベースは100均のボックスです。
          織りネームの両端を土台の布に縫い込んでいます。

ファイル 6-1.jpg   ファイル 6-2.jpg


ハーブ染めオーバルボックス:織りネームの折り返した部分に、アイロン両面接着テープを
                 つけ、ボックスに貼り付けました。

ファイル 6-3.jpg   ファイル 6-4.jpg


      写真をクリックすると拡大版が表示されます。

一柳 まゆみ 先生 (1/4)

メジャー:100均のメジャーを布でくるみました。
      織りネームは、まち部分に縫い込んでいます。

ファイル 5-1.jpg   ファイル 5-2.jpg

両開きファスナーポーチ:ツバメのワンポイントから“ツバメと王子”の物語を連想し、
              宝石をイメージしたチャームをぶら下げてみました。

ファイル 5-3.jpg   ファイル 5-4.jpg


      写真をクリックすると拡大版が表示されます。