記事一覧

小林 かおり 先生

冬に着るボーダーが新鮮な印象を与えてくれるベスト。
ファイル 9-1.jpg ファイル 9-2.jpg
スラブダンガリーのふちどりやトッグルボタンが
かっこいいアクセントになっています。

お花柄のふちどりや裾のチュールレースが女の子らしいチュニックです。
ファイル 9-3.jpg ファイル 9-4.jpg
パンツやスパッツでカジュアルな着こなしを楽しんで。

これらの作品は「こどもブティックCUCITO11冬・早春号」に掲載されております。

一柳 まゆみ 先生 (1/4)

メジャー:100均のメジャーを布でくるみました。
      織りネームは、まち部分に縫い込んでいます。

ファイル 5-1.jpg   ファイル 5-2.jpg

両開きファスナーポーチ:ツバメのワンポイントから“ツバメと王子”の物語を連想し、
              宝石をイメージしたチャームをぶら下げてみました。

ファイル 5-3.jpg   ファイル 5-4.jpg


      写真をクリックすると拡大版が表示されます。

菊池 千晴 先生

着せ替えねこ人形「ラッテちゃん」:
本体は羊毛ニードルフェルトで作り、お洋服は布製です。身長は約25cm。
芯にロープを入れて手足が動かせるように仕上げてあるので洋服の着脱が簡単。
大きなお目々がチャームポイントです。
お洋服には「ピスネーム」を挟んで縫ってあります。
ファイル 4-1.jpg  ファイル 4-3.jpg


紳士ねこ&淑女ねこ:
本体は羊毛ニードルフェルトで作り、お洋服は布製。身長は35cm前後。
目はプラスチックアイを入れています。
手製の革靴、レースやカメオブローチなど、細部にこだわった作品です。
芯にアルミ針金を使ってポーズをつけられるようにしてあります。
お洋服に「ピスネーム」を挟んで縫いました。
こういう作品にはピスネームが向いています。
ファイル 4-2.jpg  ファイル 4-4.jpg ファイル 4-5.jpg


             写真をクリックすると拡大版が表示されます。

  菊池 千晴先生のHPはこちら→ 菊池ちはるのアトリエ「ぱっとふっと」

有馬 典子 先生

ワンポイントのツバメがすっきりとしていて好きです♪


ファイル 3-1.jpg  ファイル 3-3.jpg
ファイル 3-2.jpg  ファイル 3-4.jpg


             写真をクリックすると拡大版が表示されます。

  有馬 典子先生のHPはこちら→ アミティエ

フランチェスカ 三田 智恵子 先生

織りネームを使ったバッグを作りました。

ファイル 2-1.jpg
    ファイル 2-2.jpg  ファイル 2-3.jpg

             写真をクリックすると拡大版が表示されます。

  三田 智恵子 先生のHPはこちら→ フランチェスカ


                                     

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ